ritmj

http://raedinthemiddle.blogspot.com/の日本語化。コメント欄はなし、トラックバックはオープン。Raedへのメールは彼のウェブログからどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェニンの殺戮から3年 (03 April 2005)



2002年3月29日から4月13日の西岸地区パレスチナの領土内におけるイスラエル軍の残忍極まりない作戦で、イスラエル占領軍は数百人のパレスチナ人を殺す殺戮を行なった。当初、死者数は男女子ども合わせて500を超えていると推定されていた。



UNRWAは、イスラエル当局の妨害によりレスキューチームがキャンプに入れず、そのため人々を瓦礫の下から救出することができなかった、と宣言している。ジェニン難民キャンプの人々は、家屋の瓦礫の下から助けを求める声を聞いたが、助けることができなかったと言っている。情報筋によると、イスラエル軍はこのキャンプを瓦礫の山にしてしまったという。また、UNRWAはイスラエル軍に対し、キャンプ内に入って瓦礫の下でまだ生存している7名を助ける許可をと強く要請した。ジェニン難民キャンプでのUNRWAの活動の責任者であるリチャード・クックは、イスラエル軍が出した夜間外出禁止令は、UNRWAが数千人の人々に対し食料や水、医療物資を確実に届けることができないということを意味する、と述べた。私たちはイスラエル当局に対し、ジェニン難民キャンプの包囲を解き、夜間外出禁止令を解除し、私たちのチームがキャンプの人々に必要な物資や支援を供給できるよう申し立てている、と彼は付け加えた。

Posted by: Raed Jarrar / 8:48 PM

-- original post: Third Anniversary of the Jenin Massacre, 03 April 2005
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ritmj.blog7.fc2.com/tb.php/9-327b90a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。