ritmj

http://raedinthemiddle.blogspot.com/の日本語化。コメント欄はなし、トラックバックはオープン。Raedへのメールは彼のウェブログからどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の人々への公開レター (August 06, 2005)


a_bomb


歴史上最も恐ろしい大量殺戮攻撃,何十万という無辜の一般市民に死をもたらした攻撃が為されて60年となるこの日に,以前書いた「日本の皆さんへの公開レター」【→日本語化】を編集して再投稿します。

--

どうかわかってください,一般にイラク人は日本には敬意を抱いています。第2次世界大戦後に国を再建した日本の方々を尊敬しています。あの残虐で非人間的な一般市民に対する核攻撃は,人間の歴史始まって以来,最悪の大量殺人のひとつです。イラク人は日本の文化的体験を信じているし,日本のみなさんがなさってきたこと,今なさっていることから学ぼうとしています。

どうか知っておいてください。僕はこれまで,日本の人々に対して憎悪や敵対心を抱いているイラク人には,まったく会ったことがありません。こういった状態がこれからもずっと続くことを僕は願っています。皆様方の政府が,イラクでの不法な戦争と占領を支持していなければよかったのにと僕は強く思います。そして,日本とイラクの文化の間の直接の関係が,皆様方の兵士たちをイラクに送ることによって始まっていなければよかったのに,と。日本人には生まれてこの方会ったことがないとい数百万のイラク人が最初に出会う日本人が,皆様方の兵士たちでなければよかったのに,と,心から思います。

どうかみなさんの政府に,イラクから日本の軍隊(military Forces)を撤退させるよう,もっと圧力をかけてください。事態の解決は,ブッシュ政権に任せてください。これは彼らがイラクの人々に対して始めたことであり,彼らの為すべきことなのです。あなた方の為すべきことではありません。ブッシュ政権に,イラクに対する彼らの戦争を正当化するための「国際的」という隠れ蓑を与えないでください。イラクにあなたがたの国の武装集団(your military groups)がいることは,ただ単に,政治的なものなのです。米国政権の誤った対外政策を支持するためだけなのです。

どうかお願いです,軍に入っているあなたがたの息子さんや娘さんを,イラクに留まらせないでください。お願いです,あなたがたの一般民間人の息子さんや娘さんがこれ以上イラクで殺されるようなことにしないでください。あなたがたの政府にこの新種の大量殺人に参加させ,あなたがたと僕たちの間に暴力と憎悪の恐ろしい歴史を始めないでください。

米国の外交政策が,新たな広島・長崎を作るのを,手助けしないでください。皆様方の平和的な国/国民(nation)は,そんなことは絶対にしたくないと考えているでしょう。

何十年も続いてきたこの人種差別的な「米国という帝国のための戦争」において,僕の国の人々とあなたの国の人々とは,塹壕の同じ側にいるのです。
Posted By Raed Jarrar at 11:19 PM

*日本語化担当者より
日本語化が大変に遅くなったことをお詫びします。

Raed blogのこの記事のコメント数は,私が最初に見たときに既に100近く,それからさらに増え続け,300を超えました。それらのコメントの多くで,「あれは正しいことだった」というお決まりの“我々の理由”を読んで,正直,キレたという感じです。私が8月6日から9日の間に読むにはあまりにも……飲み込めないものです。(日本語が変ですがご容赦ください。)

数年前に読んだ記述ですが,現代の日本人が野球や映画や音楽などアメリカのものを積極的に楽しんでいることは,原爆は正しいものだったと日本人が考えている証拠だ,とさえ言うアメリカ人もいます。以前,英語圏の学生からのメールに返事を書くボランティアをしていたときには,「第二次大戦では日本は共産主義だったんだから」というメールを担当したこともあります。(頭の中が「?」で埋め尽くされた直後に爆笑し,どっと疲れました。ドイツとソ連と日本の間の不可侵条約を,共産主義に基づくものだと信じていたのです。じゃあどうしてソ連はそれを破ったのかという点については「なぜならスターリンだから」だって。)

そんなこんなを思い出して,つい感情的になっていました。

最近よくRaed blogで「論争」をしている,ブッシュ支持者の米国人とアンチ・ブッシュの米国人が,この記事のコメント欄でも「論争」をしています。ブッシュ支持者の方のは,カーティス・ルメイとかが言ってることとほとんど同じ。一方,アンチ・ブッシュの人は,かなりたくさんの資料をお読みになって書かれているようで,私自身も日本について聞かれて英語の資料を読まないと英語では説明できないというときに役立つようなリンクを示してくれています。

コメント欄の1つめがそのブッシュ支持者による相変わらずの「皮肉」(と本人は思っている)だったのですが,それに対する返事として,コメント欄の3つめで,Raedはこう書いています。

The Japanese Humanitarian Aid is welcomed, but their military forces are not.


さらに下のコメント欄でも(やはり同じブッシュ支持者への返事ですが)

read what I said again. The Japanese troops are giving a fake international cover for the bush illegal war.

No one is against what they're accually doing there, it's more about them being there in the first place.

Can I come and live in your living room and work on humanitarian projects?
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ritmj.blog7.fc2.com/tb.php/40-9ac4ccb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。