ritmj

http://raedinthemiddle.blogspot.com/の日本語化。コメント欄はなし、トラックバックはオープン。Raedへのメールは彼のウェブログからどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新生」イラクで飢える子どもの数が増加 (01 April 2005)



国連の栄養失調の専門家によれば、イラクにおいて、5歳以下の子どものうち、極めて深刻な栄養失調状態にある子どもの割合が、2003年初めから2004年終わりにかけて、ほぼ2倍になっている。ジャン・ジーグラー氏の話では、2004年に飢餓状態となったイラクの5歳以下の子どもたちの割合は7.7パーセント。米国主導の軍隊が2003年4月にサダム・フセインを追放した直後の数ヶ月では、その数値は4パーセントだった。

ジーグラー氏はまた、先に行なわれたイラクでの健康状態調査の要約で、国連人権委員会に対し、全体で4分の1を超える子どもたちが十分な食料を得られずにいると語っている。同氏は子どもの間で栄養失調が増加しているのは、「連合軍が主導した戦争の結果」であると述べている。


この報告書は、食料や水、下水設備などのインフラ設備を、ファルージャをはじめとする都市の市民に対する武器として利用しているとして、米軍を非難している。

Posted by: Raed Jarrar / 12:16 AM
-- original post: Increasing Numbers of Children Starving in "New" Iraq, 01 April 2004
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ritmj.blog7.fc2.com/tb.php/2-25a831c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。