ritmj

http://raedinthemiddle.blogspot.com/の日本語化。コメント欄はなし、トラックバックはオープン。Raedへのメールは彼のウェブログからどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和のためのゴミ (04 April 2005)



イスラエルの私営企業が大量のゴミを、パレスチナの土地である西岸に運んで棄てる計画をしている、と、月曜日(4日)にイスラエルの日刊紙ハアレツが報じた。

この廃棄物業者は、毎月およそ1万トンのゴミをイスラエルの中心部、ダンおよびシャロン地方から、西岸で最も大きな採石場であった旧名アブ・シューシャ(Abu Shusha)に運んで棄てる計画である、と記事は述べている。
イスラエル政府はまだこの計画を承認していない。

この採石場はケドゥニム入植地とパレスチナ管理下のナブルスの間に位置しており、専門家は、ここにゴミを投棄することはパレスチナの水資源を汚染することになると警告している。


パレスチナ人を殺せ、奴らの土地を奪え、水に毒を入れろ、そうすればブッシュたんから平和賞がもらえるよ。

Posted by: Raed Jarrar / 10:35 PM

-- original post: Garbage For Peace, 04 April 2005

翻訳者の追記:
画像は、Garbage(←バンド名)CDのジャケですね。。。amazon.co.jpでも見てみてください。

ゴミ棄ての話は日本でも少し報道されていましたが(オンラインで記事を見た記憶が)、しかし本当に、何て話だろう。2005年の話なのかこれは? 1600年代とかではなく?
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ritmj.blog7.fc2.com/tb.php/10-64cf10b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。